平成30年 新春を迎えて






 新しい年を迎え、当NPO法人活動につきましても皆様のご支援とご協力のお蔭で順調に事業活動も進み
、残り3ヶ月余りを残すところとなりました。
 1月には東部小学校(モデル校)において、「プログラミング学習導入に向けた市内全小学校(5年生)への事前プログラム学習体験」講座を、鎌ケ谷市の協働モデル事業として市教育委員会学校教育課と当NPO法人かまがや地域情報の窓が講座を担当することとなりました。実際の協働モデル事業のスターは平成30年度の8月頃から年度末にかけて実施されることとなりますが、事前にモデル校で協働モデル事業で生徒に教える教材として使用するテキストや実験キットなど使って、小学校の授業の場でテスト運用を図って見ようと計画しています。

 1月28日(日)には、鎌ケ谷市の主催する「かまがや市民活動フェア」にも、出展参加して日頃の活動内容などを一般市民の方や子供たちに紹介をしてまいります。「ロボット工作教室」で教えているロボットのデモと実演も行います。
2月7日(水)には、毎年開催をして参加者の方には好評の「お料理」教室を、初富公民館で開催いたします。また昨年11月にデジタル1眼レフカメラ講座の6回の講義や、一部撮影実習のあと六義園で野外撮影会を行いましたが、その時に撮影をした受講者の方の写真作品を「きらりかまがや市民会館ホール」において、2月13日(火)~19日(月)まで展示を致します。
 昨年の前期に実施しました講座の続きとして「PC初級応用編(後期)」を2月25日(日)から全6回まなびぃプラザ3階で実施致します。


 当NPO法人の活動においても大きなウエイトを占めております、「ロボット工作教室」は昨年11月にすべての講座を終了いたしました。「ロボット工作研究グループ」の方たちには1月下旬より毎月1回のペースで、講座を継続してまいります。

 鎌ヶ谷市内でも少子高齢化が着実に進む中、こうした社会問題を全て行政に任せるのではなく、自分たちでできることは自ら手掛けたいと思って、当NPO法人では取り組んでいます。60歳以上の社会経験豊かな市民の方たちも、今まで会社や社会で身に着けた各種技能や経験を、今度は地元のために役立てるため、まずは小さなことでも自分で出来ることから初めてみませんか?そのため、最初から1人で活動するのは難しとお思いの方でも、当NPO法人や市の学習センターなどに登録された多くの団体・サークルに参加されて、リタイヤー後も、いつまでも元気で若々しく活動される機会を作られる事をお勧め致したいと思います。



 昨年1月には第45代大統領としてドナルド・トランプ氏が就任式を経て、正式に前任のオバマ大統領から大統領職を引き継いだ。就任前から今までの政治家とは全く異なる大統領候補として選挙戦を戦い抜いたが、支持勢力の多くは白人低所得者層であり、アメリカファーストを訴え、従来の国際ルールを無視し、前任のオバマ政策をすべてひっくり返す予想がつかない人物との前評判も、就任1年近くを経過して、徐々に現実路線に回帰しようとする実業家としての側面も垣間見られる。

 一方国内では、安倍政権が森友学園の土地売却に便宜を図ったのではないかとの疑惑や家計学園の獣医学部新設問題で、何らかの政府側からの働きかえがあったかもしれないと疑惑の下、急激に与党の支持率が低下する中、東京都議選では小池都知事が代表を務める希望の党が圧勝し、その勢いで衆議院選挙にも多数の議員を当選させることをもくろんだが、小池知事の民進党出身者に対する「政策が一致しない場合は『排除する』の一言が、その後の衆議院選挙で大敗の大きな要因となった。
これに対して、安倍首相の第48回衆議院選挙を10月に前倒しをして、衆議院選で与党自民と公明の連合は大勝を得た。これは、北朝鮮とアメリカ合衆国及び同盟国の韓国及び日本との一発触発の戦争の危機が迫っていた事にもよる、安倍首相の5年に渡る長期政権は、安定した政権の下で外交問題や北朝鮮に対する核・ミサイル攻撃に対してもわが国と国民を守る国防を任せられる現政権を支持したものと理解できる。

 年末には予てより天皇陛下が退位を希望されておられたが、明仁天皇は昨年末84歳のご高齢になられ、昭和天皇の後を引き継がれた陛下は、常に国民の幸せを願われ、災害時には率先して現地に赴き、被災者の方々をお見舞いし励ましてこられた。昨年末の皇室会議で退位の日程が2019年4月30日と決まった。今上天皇の退位と共に「平成」の時代も新しい年号に変わるが、皇位を引き継がれる新しい天皇陛下が、新時代の国民の象徴として日本国が平和と繁栄を持続し、また皇室外交による諸外国と良好な関係を維持される事を一国民として願います。
2020年には東京オリンピックやパラリンピックが開催される。開会までにあまり時間が残されていないが、官民挙げて準備万端整えて無事に開催にこぎつけて欲しい。



この1年が皆様にとって輝かしい年となることを願っております。

 本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

                           平成30年元旦

今までのコラム履歴はコチラ!

            特定非営利活動法人 かまがや地域情報の窓 理事長 川俣 蓁