市民の方の趣味や実務にPC初級講座を開催!


 平成22年10月〜12月中旬にかけて、市内在住の市民の方を対象としたPC講座をまなびぃプラザ3階PC研修室において当NPO法人 かまがや地域情報の窓が開催した。開催日は10月16日(土)、11月6日(土)・21日(日)、12月4日(土)・11日(土)である。参加者は延べ人数で50名程となった。

 PC講座は2年ほど前に「街のカメラマン”デジカメ講座”」以来の開催である。今回は3部構成としてパソコン初心者を対象とした@PC初心者講座 AWORD初級講座 BEXCEL初級講座 を開催した。市の広報紙で各コース定員10名で募集したところ、直ぐに募集定員に達し追加で12月にも同内容でWORD初級講座とEXCEL初級講座を急遽追加する事となった。

PC初心者コースの講座 PCで何ができるかを説明 実際にネット接続で実体験

 PC初心者講座ではPCはどんな仕組みで動くのか、またそのPCで何ができるのかを当NPO法人の会員である上開地氏が講師となって操作説明を行った。他に参加者にPC操作の質問に対処するため補助指導員を会員の中から4名ほど参加して、受講者の方がPC操作手順で困ったときのお助けマンとして丁寧に質問と操作指導の対応を行った。

WORD初級講座も参加者が多い 講師の説明を聞く参加者 テキストに従ってチラシを作成

 WORD初級講座では、同じく会員の川俣氏が講師となって資料に基き簡単な文書とチラシ作成の手順を説明した。各講座の時間は2時間ほどであるが、初心者にとっては文字入力に結構時間が取られてチラシづくりも2時間をフルに使う程であった。

EXCEL機能で何ができるか説明 文書作成も比較的簡単 講師の説明を聞く受講者の方

 EXCEL初級講座では、同じく会員の岸本氏が講師となってWORDと同じ内容で、EXCELを使っても簡単に文書作成やチラシ作成ができることをこの講座で説明した。EXCEL講座には既に前回のWORD講座に出席された方も数名おられたので、比較的スムーズに文書作成は進んだ。この講座には親子(小学生男子)で参加される方もおられた。残りの時間で少しEXCEL本来の得意処理である表計算についても、家庭の家計簿作成を例に解説を行った。

 各講座の終わりに、参加者の方からアンケート記入をお願いし、集計した結果。
各講座とも講師の説明と補助指導員の支援で、PC操作もわかりやすかったとの評価を得て、主催者側としても市民の方のお役に立てて本当にうれしい限りである。

 今回の講座開催でわかった事は、市内でも意外と女性や中高年齢者の方でPCを学びたいと思われる方たちが多いということであった。市内でもボランティア団体がPC講座の開講を毎月定期的に行っているが、直ぐに募集人数が一杯になってなかなか参加できないと聞いている。今回の経験により我々ボランティアで少しでもPCを学びたい市民の方々のお役に立てるよう、今後も年に数回程度継続してPC講座を開催したいと考えている。

(レポート:S.K)