知って得する年金セミナー


第一回市民公開講座を平成16年7月24日(土)午後1時より2時間の予定で、中央公民館4階額数室1に於いて行った。
 
神谷講師
 公開講座開催にあたり、事前に鎌ヶ谷市の後援指定を受け、市の広報紙、公民館へのポスター掲示、街づくりかまがや紙などへの掲載を告知を行った。
当日は、一般公募による参加者や、会員などのご案内で参加した方たちを含め20名強の参加者があった。

「知って得する年金セミナー」の講師は、ユニバーサルライフ社の代表でありファイナンシャル・プランナーでもある神谷敏治氏より、市民の皆さんが関心の高い「公的年金」と「お金に関する基礎知識」と題してセミナーが開催された。




講座の内容としては:



第一部:「公的年金とその現実」

・あなたの年金は20年後どうなる・・・?

・少子高齢化社会

・「国民年金」、3つの現実

・年金制度を支える国の財布

・具体例サラリーマンAさんの老後

・「ファイナンシャルプランニング」を学ぼう!


第二部:「お金に関する基礎知識」

・知っておきたい経済指標

・単利と複利

・インフレとデフレ

・「税金」を考える

・本当の「利回り」とは・・・

・今から始めましょう!
司会より講師の略歴を紹介
年金について説明する神谷講師
説明もスクリーンを使ってビジュアルに


質疑応答は懇談会形式で 参加者から熱心な質疑が続く


上記の講座内容について講師の神谷敏治氏から説明がなされたが、スクリーンに資料を投影するビジュアルな説明手法と、参加者に対する問いかけとユーモアも交えた分かりやすい説明で、参加者には好評であった。

「年金セミナー」の講座と質疑応答(懇談会形式とした)で、予定時間を30分ほどオーバーするほど活発な質疑応答が講師と参加者との間であった。
参加者の講座に対する関心の高い事項は、@自分の年金は一体いくらになるのか? A年金受給時期(60歳前後5年ほど)の違いによって、どのくらいの月額受給額に差が出るのか? B老後の資金としてどれくらい必要か? C年金納付が受給資格となる25年より少ない場合の救済方法は? Dお金を減らさない知識  などであった。

セミナー終了後のアンケートでは、NPOの公開講座開催について中立的な立場なので安心できるとの評価や、もっとこのような講座を開催して欲しいという意見が多く見られた。
当NPO法人では、参加者の皆さんのご意見を参考に次回もこのような公開講座を企画して参ります。